代表メッセージ

  • HOME
  • 依存症者専門就労支援 ReStartの代表メッセージ|代表からのメッセージ
メッセージ

ほとんどのくすりはやめられる

15年間薬剤師として薬局に勤務。
そのうち6年間、在宅医療にかかわり医師と連携し患者の薬物療法に取り組んできた。

ある時、多剤併用し便秘で苦しむ人をみて、飲んでいる薬を見直し、医師に減薬提案を行った。
医師がその提案を受け減薬したところ、便秘は徐々に改善していった。
減薬で便秘が改善したことを目の当たりにし、薬を減らす事の重要性を感じた。
医師や薬剤師が薬の副作用を発見する事は当然重要だが、同時に服用している本人が「気付く」ということも大切であると考えた。

自分自身で気付く事が出来る、服薬指導ではない薬の相談業務をしたいと考えおくすり相談事業を立ち上げた。

メッセージ

1978年生まれ。
東京都目黒区出身。家族は妻と子供2人。
趣味はドライブ、読書。